ホテヘルの超ロングコース

金髪

ホテヘルには時間の違うコースがたくさん用意されています。ホテヘルにもよりますが、最もポピュラーなのが60分コースです。60分コースには時間と料金のバランスが取れていると言う特徴があります。さらに長い90分コース、120分コースも用意するホテヘルもあります。60分コースでは足りないと言う時に便利です。
中には360分コースと言う超ロングを用意するホテヘルもあります。ホテルの部屋の中で6時間もたっぷり楽しめると言うコースです。あらゆる欲望を満たしたいと言う男性が良く利用しています。
しかし最初から頑張り過ぎると終わりまで持たないことがありました。超ロングコースは時間が長い分だけ、料金も高額です。深夜と言った料金が高くなる時間帯だと9万円以上かかることがあります。疲れ切ってしまうとお金が無駄になってしまうため、6時間のうち前半と後半に区切ってペース配分したいところです。超ロングコースで入るお客さんはお気に入りのホテヘル嬢を指名することが多いです。そんなお客さんは少ないものの、増えるとホテヘル嬢の稼ぎも大きくなりやすいです。
ただし長時間お客さんを満足させられる接客力が求められます。長時間だと体力を使うイメージが強いですが、イチャイチャする時間が長いために意外と楽なことが多いです。

ホテヘルの遊び方を知ってますか?

デリヘルに飽きてきたら、ホテヘル(ホテルヘルス)で遊んでみる事をお勧めします。ホテヘルで遊んだことのないというような方のために、ホテヘルの遊び方をご紹介します。
デリヘルと違い、ホテヘルではまずお店の受付に行きます。(お店の受付の近隣のホテル等でプレイを楽しむことになります)受付ではプレイするコース(45分コースや60分コース、など)や有料オプションを伝えます。クーポンをもっていたらこのタイミングで提示するようにしましょう。そして、女の子の写真をチェックして指名します。WEBサイトで女の子の写真を確認することはもちろんできますが、WEBサイトでは顔が出ていない女の子の写真も受付で確認することができます。WEBで選んで決め打ちするのではなく、受付の写真はじっくりチェックするようにしましょう。全て決まったら料金を支払って準備完了です。
ここから先はお店によって二つのパターンがあります。まずは男性がホテルへ一人で行き、あとから女の子が入室してくるタイプ。そしてもう一つは女の子の準備がデリルまで数分間待って、女の子と一緒にホテルまで行くタイプです。ホテヘルの醍醐味といえば後者の二人でホテルに行くパターンです。恋人気分を味わうことができるので大変オススメです。

ホテヘルの本指名と写真指名の違い

ホテヘルではフリーの他、指名することも可能です。この指名には本指名と写真指名と主に2種類あります。どちらも指名できる点では同じですが、違いがあるために事前に知っておきたいところです。このうちホテヘル嬢が喜ぶのは本指名です。本指名はお客さんがリピートした時に発生する指名です。本指名料はホテヘルにもよりますが2000円から3000円ほどが多くなっています。ホテヘル嬢によっては写真指名よりサービス内容が濃厚になることがあります。
写真指名は受付にてお客さんが写真を見て指名する形となっています。写真指名を行うお客さんは初めてであることが多いです。本指名料より写真指名料の方が安く、1000円ほどが相場となっています。ホテヘルによっては指名料が発生しないことがあるため、あまりホテヘル嬢に喜ばれないことがありました。しかし写真指名だからと言って露骨に態度に出すと言うホテヘル嬢は殆ど居ません。ただしサービス内容は本指名より薄くなる可能性があります。
一度遊んだホテヘル嬢が気に入ったら、次回は積極的に本指名を入れたいところです。さらにオプションも付けて上げると喜ばれやすいです。しかし女の子が嫌がる行為を行うと台無しになるため、行わないで下さい。


リラックスできる空間で風俗を楽しむならホテヘルがオススメです!彼女と旅行に来たような雰囲気で楽しめるのでいつもよりも興奮倍増です!未体験の方は是非一度体験したほうがいいですよ!

ドレス

60分の恋人気分のホテヘル遊び

ホテヘル遊びは気持ちいいだけではないのです。60分とはいえ、恋人気分を味わえるというのが最大の魅力で、この60分という時間は贅沢な時間です。絶対に私生活では相手にされないような、アイドル…

News